2014年04月19日

スペースふうさん

リユース食器団体のトップランナー「NPO法人スペースふう」さんが朝日新聞に取り上げられました。

記事によると、5万〜6万人の人出があるお祭りでリユース食器を使ったところ、ごみが3割以上減ったそうです。
ふうさんが1年間で貸し出すリユース食器は100万個以上。これは、年間で77トンのCO2削減になり、5,500本の杉の木が吸収する量に匹敵するとあります。
ごみ削減、CO2削減のために、お祭りやイベントではリユース食器を使いましょう!

10155456_673052779396664_6969204999358432828_n.jpg

posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2014年04月18日

雑誌掲載


写真.jpg

現在発売中の雑誌「田園都市生活」でWaveよこはまが紹介されています。

オリジナルキャラ3R妖怪が描かれたリユース食器洗浄車も登場していますよ。

みなさんぜひご覧ください!

posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2014年03月19日

補助金情報


横浜市栄区では、リユース食器のレンタル費用を一部補助する事業を行っています。

費用の2分の1以内で10万円が限度です。

20140318154744.jpg
posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2014年03月18日

今年もこどものまち、ミニヨコハマシティがやってくる!!

待ちに待った、春の訪れにお子様から大人までちょっと出かけたい気分!!
リユース食器も活躍する楽しいイベントが開催されます。

今年も 大人口出し禁止のこどものまちを、つくって遊ぶ
ミニヨコハマシティ2014が開催されます。


 3月21日(金)13時〜16時
 3月22日(土)10時〜16時
 3月23日(日)10時〜16時
    
 参加費:21日まちをつくる日 午後〜…100円
     21日・22日各1日券・・・・・・300円
           2日間通し券・・・500円
     こどものまち大人ツアー券・・・300円

 場所:ハウススクエア横浜 (都筑区中川1-4-1)
    横浜市都筑区中川駅徒歩3分 

 お問い合わせ先
  主催:NPO法人ミニヨコハマシティ・プラス
     045−306−9004
  イベント当日連絡先:070−5596−9354



ミニヨコハマシティ.JPG

お友だちもさそって、参加してね。まってまーす!!
posted by Waveよこはま at 12:44| 【活動報告】

2014年03月11日

きょうは3.11


Waveよこはま代表の金子と写真家のおがわてつしさんが青葉区のロータリークラブで講演をしました。

テーマは「被災地、福島のいま」

1240413_432227873547678_670918300_n.jpg

posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年10月01日

マイスター金子拓也

 秋の風を感じながらも日中は暑い日が残っています。
秋のイベント開催には晴天は嬉しいですね。

 さて、9月20日に地域マイスターとして「金子拓也」が
鴨志田中学校にお招きいただき、お話をさせていただきました。

 現在の仕事の紹介〜仕事へのこだわり〜めざす夢!!

まさにこれから、進んでゆく道を模索し希望に心ときめかせる
若い世代に、マイスター「金子拓也」の仕事や生き方へのこだわりを
聞いていただく時間をいただけて、大変うれしく思います。

 地産地消・地域活性化・エネルギー・被災地復興支援・環境保護活動、
地元地域の魅力と力をまだまだ発見し広めたいと願っています。
posted by Waveよこはま at 15:23| 【活動報告】

2013年08月08日

よい仕事おこしフェア出展報告

8月6日・7日の2日間、国際フォーラムでの“よい仕事おこしフェア”に出展しました。
期間中、さまざまな業種の方たちと商談や事業説明など、大変意義のある交流をすることができました。
 各ブース、業種、以前にも増してECO、環境保護、省エネなどの企業の社会的責任“CSR”の意識化を
強く感じました。

 Waveよこはまの活動も“CSR”の意識化という観点から企業との
コラボレーション、支援活動のご理解を得られ、これからの活動のエネルギーをいただきました。社長インタビュー.JPG

出展ブースネットTVの取材中です!
Waveよこはまの活動とリユースカップの説明を
しています
posted by Waveよこはま at 12:51| 【活動報告】

2013年07月22日

民家園通り商店会夏まつり2013


今年も川崎市多摩区の「民家園通り商店会夏まつり」で活動してきました。

これからのイベントは楽しいだけじゃダメダメ!

楽しくて、さらに環境にもやさしいイベントがスタンダードになってきますよ!

民家園通り1.JPG民家園通り2.JPG
posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年07月15日

城南信用金庫「よい仕事おこしフェア」


城南信用金庫が主催するビジネスマッチングイベントに出展することになりました。

「よい仕事おこしフェア」という催しで、8月6日(火)、7日(水)の2日間、東京国際フォーラムで開催されます。

期間中は400を超える企業、団体がブースを出展し、事業説明や商談を行います。昨年の商談件数は7,995件だったそうです。

新たなつながりが生まれるよう、メンバー全員で準備を進めていきます!

http://johnanshinkin.jp/2013-goodjob-fair/list/industry/index?industry_id=11


posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年07月14日

京都の祇園祭でリユース食器導入


昨年の祇園祭でリユース食器を導入したところ、3日間で出たごみは45リットル袋に収まる4キロで、ごみを9割以上削減できたそうです。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20120825000045

今年も会場内の「エコ特区」で、リユース食器を使用したエコ屋台村が開かれます。どのくらいごみが減るのか、楽しみです。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20130713000001


posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年06月20日

タウンニュース青葉ムーブからも配信されました!


既にお知らせしました「Waveよこはま」の3R妖怪イメージキャラクターを描いてくださったことが
タウンニュースに掲載されました。

http://www.townnews.co.jp/0101/2013/06/20/192198.html

美大生がNPO車両や店舗シャッターなどに絵を描く「街アート」が行われ
描く美大生は「車に描くなんてめったにできないので面白かった」と、
NPO代表は「アート作品が団体や活動のアピールになる」と満足!

私たちNPO活動において、このように行動を起こした人の満足感が、それを見る側の
喜びや使う側の楽しさにつながる。

とても素晴らしい連鎖スタイル! 若い世代の参加がそれぞれのスタイルで啓発活動に
つながっていってほしいと思います!!
 

posted by Waveよこはま at 18:19| 【活動報告】

2013年06月10日

リユース食器洗浄車がリニューアル


リユース食器洗浄車のデザインが新しくなりました。

四條良輔さん制作のオリジナルキャラクター「3R妖怪」を、多摩美大生4人が素敵にペイントしてくれました。

かわゆるキャラ、アート感覚あふれる色彩に加え、3R(リデュース、リユース、リサイクル)の啓発もしてくれる新洗浄車。ますますお祭りやイベントで活躍してくれそうです。

この夏のエコイベントに、ぜひ利用してください!

洗浄車1.JPG

洗浄車2.JPG
posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年06月05日

6月5日は「環境の日」です


きょう6月5日は「環境の日」です。

買い物にはマイバッグを持参し、レジ袋や過剰包装は断る。
不必要なものは買わない。
生ごみが出た場合は水切りを徹底する。
マイ箸やマイ水筒を持ち歩く。
電球を省エネタイプに交換する。
外出時は自家用車ではなく、できるだけ公共交通機関を利用する。
ごみを正しく分別するなどなど。

身近なエコ活動、きょうから始めてみませんか?

http://www.env.go.jp/guide/envdm/

posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年06月02日

江戸川区「環境フェス2013」


写真 (5).JPG

6月1日(土)に江戸川区の総合文化センターで開催された「環境フェス2013」でリユース食器の洗浄活動を行ってきました。

海抜ゼロメートルに位置する江戸川区は、このまま地球温暖化が進行すると、東京都内で海面上昇の影響を真っ先に受ける可能性があるそうです。

区では「めざそう!日本一のエコタウン」を合言葉に、区民や事業者と協働で地球温暖化対策を進めています。

ローカルなエコイベントですが、各ブースのレベルは意外と高く、地域を挙げて環境に取り組もうという意気込みが感じられました。

リユース食器ブースには、地元の葛西工業高校の1年生がボランティアに駆けつけてくれました。張り切って食器洗浄を手伝ってくれたので本当に助かりました!

写真 (4).JPG

写真 (3).JPG

posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年05月29日

オリジナルキャラクター完成


【最終版】3Rfb.jpg

NPO法人Waveよこはまのオリジナルキャラクター「3R(スリーアール)妖怪」ができました。普段はかわいい妖怪たちですが、3Rをしていない人を見ると、恐ろしい姿に変わります。

・リデュース猫娘「ヘラスン」
ごみの発生そのものを減らす(ヘラスン)ために現れた妖怪。買い物にはいつもマイバッグを持参し、レジ袋や過剰包装は断る。不必要なものは買わない。食べ物を無駄にせず、生ごみが出た場合は水切りを徹底している。

・リユースカッパ「リサーラ」
何度も繰り返し使えるリユース食器を広めるために現れた妖怪。頭の上にあるのは、再(リ)使用できる食器(皿)。名前もここから付けられた。いつもマイ箸やマイ水筒を持ち歩く。定期的にフリーマーケットを主催している。

・リサイクルの鬼「サイセー」
ごみをきちんと分別し、新たな製品の原料として再生(サイセー)利用させるために現れた妖怪。角に刺さっているトイレットペーパーは新聞などを再生した紙でつくられ、パンツはペットボトルをリサイクルした繊維でできている。


もし、3Rをしないと…

3R02.jpg

posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年05月23日

セブンイレブン記念財団


Waveよこはまが、2013年度セブンイレブン記念財団の公募助成先に選ばれました。

この公募助成は、セブンイレブン店頭でお客様から寄せられた募金などを、「環境」をテーマに活動している市民団体に支援する制度です。

青葉区内のセブンイレブンに行ったら、店内にこのポスターが貼られていました。Waveよこはまの名前があるのわかりますか?

ぜひお近くの店舗でご覧になってみてください。


写真.JPG



posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年05月15日

日本一のエコスタジアム


リユース食器NPOのトップランナー、「スペースふう」さんとJ1「ヴァンフォーレ甲府」の取り組みが日経新聞に掲載されました。記事のタイトルは「日本一のエコスタジアム」。

VF甲府のホームスタジアム「山梨中銀スタジアム」では、2004年からふうさんのリユース食器を導入し、「エコスタジアム・プロジェクト」を開始。今年で10年目を迎えています。

スタジアム内では紙コップを廃止し、会場内での飲料の販売などにリユース食器を使用しています。また、ごみの分別回収や、ごみ持ち帰り袋の配布、ごみ量の調査、エコブースでの環境活動体験なども実施しています。これらの取り組みは、サポーターや飲食店舗なども全面的に協力してくれているそうです。

VF甲府の担当者は記事の中で「アウエーサポーターにも理解され、甲府に来たら(リユース食器を使用することが)当たり前と思われている」と話しています。

2012年のシーズンからは、スタジアム内の電光掲示板でリユース食器が使われた数をCO2削減量で発表。見える化を進めることで、サポーターが環境問題に敏感になってくると言います。

記事には、「人が集まれば、その分ごみが出がちだが、努力と工夫しだいで環境にやさしいイベントをつくることができる」とあり、さらに「日本一のエコスタジアムの地位が確立されたことで、スタジアムとクラブの価値も高まっている」としています。

http://ameblo.jp/spacefuu/entry-11530842472.html
posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年04月30日

環境省の「地方公共団体向けリユース食器普及啓発資料」について


環境省は昨年6月、「地方公共団体向けリユース食器普及啓発資料」をまとめました。これは、リユース食器を導入している先進的な地方公共団体の取組事例などを紹介することで、リユース食器の普及促進につなげることを目的にしています。

国の環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書では、リユース食器の活用が身近な循環行動の代表事例として紹介され、循環型社会形成推進基本計画には、リユース食器の導入イベント数が循環型社会推進のための取組指標として盛り込まれているそうです。

環境省ではリユース食器を使用することで、使い捨て容器ごみの削減による資源の節約、廃棄物発生量の削減、利用者への環境啓発の効果などが期待できるとしています。

リユース食器の貸出件数は2005年に584件だったのに対し、2010年は1937件と4倍近くに増えています。自治体がリユース食器を保有し貸し出す場合もあれば、青葉区のようにレンタル費用を自治体が補助するケースもあります。私たちのようなリユース食器NPOも全国に40団体ほどあり、利用拡大に貢献しています。

一方で、リユース食器の認知度がまだ低いことや、衛生面などの不安などから導入を見合わせている自治体・団体が多いのも事実です。

この資料では、リユース食器の衛生管理体制の現状、課題のほか、導入効果、利用実績、先進的な自治体の取組事例などが紹介されています。ぜひ、導入の参考にしてください。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15385
posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年04月29日

FUTEBOLISTA 天下一武道会


写真 (8).JPG

4月28日に新山下で開催された「FUTEBOLISTA 天下一武道会」でリユース食器の洗浄活動をしてきました。このイベントは、フットサルと音楽とアートを融合させるという独特のコンセプト。会場は若者ばかりと思いきや、意外と子どもたちも多かったです。

天気もよく、MM21を望む海辺の会場で気持ちのいい時間を過ごすことができました。

写真 (6).JPG

posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】

2013年04月18日

リユース食器導入の手引き


横浜市が「リユース食器導入の手引き」を作成しました。これで普及がさらに進みますように。


http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201304/20130415-030-16500.html


posted by Waveよこはま at 00:00| 【活動報告】