2014年01月28日

間違いやすいごみの分別ケース

 寒い寒いと言いながら、もうすぐ立春ですね。
皆様、元気に豆まきできそうでしょうか。
 
 ところで皆様は街頭で配られている宣伝用のポケットテッシュをもらったことがあるでしょうか?
あのポケットテッシュの使い終わって残った透明の袋は、正確には「プラごみ」ではなく「燃やすごみ」になるそうです。
でも購入した場合は「燃やすごみ」です。
exclamation&questionとおもわれるでしょが、店頭販売のものはリサイクル法が適用され生産・販売業者が「プラごみ」処理代を負担しているためだそうです。
 アイスクリーム・カップ麺・粉末洗剤などの包装紙や紙容器は洗っても匂いが取れないので
「燃やすごみ」に出さなければならないそうです。
思い込んでいた分別の仕方を再確認してみると以外な事に気づかされるかもしれません。
間違いやすい分別ケースを再度確認してみる事も大切だと思いながら目の前の、のど飴のケースを
じぃ〜っと見てしまいました。
posted by Waveよこはま at 17:03| 事務局のプチEco日記