2010年04月15日

『図解 四季のヨーガ 和の身体と心のために』

キタハラです。

519uejf3m8L._SL500_AA300_.jpg

 ナチュラルライフを楽しむ人のセルフケアで人気なのが、ヨーガ。ヨーガはインド発祥の宗教哲学から始まったもので、呼吸法とゆるやかな身体の動きを組み合わせてポーズをとり、心身を整えていく健康法として全世界に広がりました。
 本書『図解 四季のヨーガ 和の身体と心のために』は、インドで発展したヨーガを日本で広めてきた著者が、四季折々の変化を愛でる日本の風土に合うヨーガを探求し、私たち日本人の生活や環境にフィットするアーサナ(ヨーガのポーズ)を組み合わせたプログラムを紹介しています。
 アーサナはそのポーズごとに意味があるため、季節を問わずに心身には有効に働くものですが、四季の移ろいとそれに相関する自分の心身の変化を見極め、より効果的なポーズを選ぶことで、日々をますます健やかに過ごすことができるはずです。
 巻頭には美しい四季の言葉と四季折々の花鳥風月が色艶やかなイラストとともに紹介され、季節に特有の身体の状態とその対策についてのアドバイスが記されています。ヨーガのプログラムもイラスト図解でわかりやすく流れを示してあるので、初心者でも安心。
 この春から、「四季のヨーガ」で心身を見つめ直し、より充実した生活を始めてみるのもよいかもしれませんね。




posted by Waveよこはま at 22:15| 【読んでおきたいeco本】