2008年07月02日

7月7日はキャンドルナイト! エコウェーブに参加しよう

キタハラです。

キャンドル.jpg

100万人のキャンドルナイトをご存知ですか?
夏至や冬至の夜にみんなで一斉に電気を消し、キャンドルの灯で夜を過ごすというイベントで、2003年の夏至に始まりました。
その輪はどんどん広がり、東京タワーの消灯など大きなイベントとも連動するようになりました。
今年は6月21日(夏至)から7月7日までをイベント期間とし、特に7月7日は洞爺湖サミットの開催と合わせ、20:00〜20:10の間、八都県市地球温暖化防止一斉行動が行われます。
神奈川県ではみなとみらい21や川崎のラチッタデッラ、箱根の彫刻の森美術館などで、一斉消灯のほかにライブやキャンドルナイト、電球型蛍光灯の配布など、かなりスペシャルなイベントが行われる予定です。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

会場に足を運べない人は、自宅でスローな夜を過ごすのもおすすめです。
例えば20時から22時までの2時間、家の電気を消してキャンドルの灯でワインを傾ける、というのも一興です。
あるいはお風呂でアロマキャンドルを焚いてゆったりと湯船に浸かる、家族の語らいの時間を持つのもいいですね。

7月7日は折しも七夕。
彦星と織姫が年に一度の逢瀬を楽しむ日です。
みんなで灯を消して漆黒の夜空を見つめたら、もしかしたらこの都会の空にもくっきりと天の川が浮かぶかもしれません。
照明を消したら、どうぞテレビやパソコンのスタンバイもオフにして。
電気を消したら部屋中を見回してみると、意外と待機電源の小さな灯に囲まれていることに気づくと思います。
真っ暗闇の中で揺れるキャンドルの光だけを頼りに、愛しい家族の顔を見つめるのも、たまにはいいものだと思いますよ。
posted by Waveよこはま at 12:18| 【エココラム】