2015年10月29日

環境授業でリユース食器の講演をしました

9月18日、中学校の「地域マイスター講話」の講師としてお招き頂き、
「NPO法人Waveよこはま」の話をさせて頂きました。リユース食器を通した環境活動が次世代を担う学生の皆さんに広がり、未来につながるエコの大きな波を起こしてもらえる事を願っています。
 後日、聴講してくれた生徒さんから感想やお礼のお便りをいただきました。(抜粋紹介)

1地球の為に色々な工夫があってすごいなと思いました。地球にやさしい環境を作ってくれてありがとうございます。お忙しい中ありがとうございました。私も地球にやさしい環境を作って行きたいと思います。
2リユース食器を使ってゴミを減らす取り組みがすごいと思いました。あんまりお祭りのゴミって考えた事なかったけど、自分1人だけでもかなり出しているのに2000人もいたら大変だろうな。地球の為だけでなく地域の人たちのふれあいの場にもなっていることに驚きました。5年後のオリンピック、世界のことを考えていてすごかったです。
3リユース食器について色々なことがわかり、とても勉強になりました。環境のことを考えて行動しようと思いました。知ることができとても良い経験になりました。
4セブンイレブンの募金箱のお金が活動支援に使われているとは衝撃でした。
52020年のオリンピックで、何度でも使えるリユース食器が広がればいいと思いました。
63Rは地球に対して大切な目標です。この先の未来の環境は私たちが決定するので将来の地球の環境が素晴らしい空気になるよう心がけていきたいと思いました。ありがとうございました。
7お祭りに紙コップではなくリユースカップを使う事でゴミを減らす事はエコだけど、エコすることは苦労するんだと思いましたがその仕事を楽しんでいるので、私も将来は苦労するけれど、楽しいと思える仕事に付きたいと思いました。リユース食器が日本中で使われている事にびっくりしたと同時にとても嬉しかった。
Waveよこはまの洗浄ボランティアに参加してみたいと思いました。そしてエコを広げていきたいと思いました。

他、たくさん頂きました、ありがとうございました。



posted by Waveよこはま at 17:17| 【活動報告】